• 本

山のくらしと動物たち

バサラ山スケッチ通信

出版社名 小峰書店
出版年月 2005年11月
ISBNコード 978-4-338-21601-2
4-338-21601-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 159P 25cm

商品内容

要旨

山には、たくさん動物や植物が生きている。そのせいいっぱい生きるすがたに、人間はたくさんのことを学び、いっしょに生きる、ということをしんけんに考えます。

目次

バサラ山
バサラ山のくらしと動物たち
バサラ山のくらし(イノシシ
タヌキ
山笑う
サル
アナグマ
ハクビシン
野の花
ウサギ・リス
ヤマネ
イタチとテン ほか)

出版社
商品紹介

婆娑羅山に居を構える著者が、日々の中から感じたこと、考えたことを毎ページのスケッチとともに描きつくしたノンフィクション。

著者紹介

鈴木 まもる (スズキ マモル)  
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。鳥の巣研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)