• 本

世界の鳥の巣をもとめて

バサラ山スケッチ通信

出版社名 小峰書店
出版年月 2007年11月
ISBNコード 978-4-338-21603-6
4-338-21603-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 142P 25cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

身近な自然の中で、鳥の巣とであい、その不思議と美しさに心ひかれた一人の画家。目を世界にむけると、もっともっと…さまざまな鳥の巣がありました。きびしい環境を生きぬく鳥たち。生命の尊さと自然の偉大さを語ります。

目次

日本の鳥の巣から世界の鳥の巣へ
キムネコウヨウジャク
オナガサイホウチョウ
アフリカの鳥の巣
新たな発見
WFVZ
アメリカとヨーロッパ
東南アジア
マレーシア
チェンマイ
また、マレーシア
南アフリカ
Mr.Warwick Tarbotonさま
いざ南アフリカへ
南アフリカ到着
黒い森の山の家
クルーガー国立公園
カラハリ砂漠

出版社
商品紹介

日本で見られる鳥は600種、世界には約9,000種の鳥がいる。それぞれの鳥はすむ環境にあわせ、様々な巣をつくっている。シリーズ最終巻。

著者紹介

鈴木 まもる (スズキ マモル)  
1952年、東京に生まれる。東京芸術大学中退。『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。また、鳥の巣研究家でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)