• 本

かこさとしこどもの行事しぜんと生活 7月のまき

出版社名 小峰書店
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-338-26807-3
4-338-26807-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 36P 29cm
シリーズ名 かこさとしこどもの行事しぜんと生活

商品内容

要旨

日本の子どもたちが出会う、さまざまな行事やならわしの、はじまりやわけ。行事にこめられた願いと心。

目次

7月の別のいいかた(日本)
山びらき・海びらき(7月1日ごろ)
半夏生(7月2日ごろ)
小暑(7月7日ごろ)
「七夕」とかいて「たなばた」とよむのは、なぜ?
いろいろな七夕かざり
夏の星
あさがお市(7月6日〜8日)
ほおずき市(7月9日・10日)
虫おくり〔ほか〕

出版社
商品紹介

たくさんの絵で行事の由来をわかりやすく紹介する行事絵本の決定版。二十四節気や、子どもにかかわる祭りや遊びも紹介。

著者紹介

かこ さとし (カコ サトシ)  
加古里子。1926(大正15)年福井県武生町(現・越前市)生まれ。1948年東京大学工学部卒業。工学博士。技術士。民間化学会社研究所に勤務しながら、セツルメント活動、児童文化活動に従事。1959年出版活動にかかわり、1973年に勤務先を退社後、作家活動とともに、テレビニュースキャスター、東京大学、横浜国立大学などで児童文化、行動論の講師をつとめた。土木学会著作賞、日本科学読物賞、児童福祉文化特別賞、菊池寛賞、日本化学会特別功労賞、神奈川文化賞、川崎市文化賞、日本児童文学学会特別賞、日本保育学会文献賞、越前市文化功労賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)