• 本

ハクチョウ水べに生きる

つながってるよいのちのWA!

出版社名 小峰書店
出版年月 2012年9月
ISBNコード 978-4-338-27002-1
4-338-27002-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 36P 29cm

商品内容

要旨

ハクチョウは、なぜ日本に渡ってくるの?氷の上で、寒くないの?宮城県伊豆沼・内沼で観察された、さまざまなハクチョウたちの姿。見れば見るほどおもしろいハクチョウの世界。

出版社
商品紹介

「ハクチョウはなぜ、渡ってくるの?」「氷の上で寒くないの?」ハクチョウについて疑問に思っていたことが解決する。

著者紹介

嶋田 哲郎 (シマダ テツオ)  
1969年生まれ。(財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団主任研究員、博士(農学)。ラムサール条約登録湿地である伊豆沼・内沼において、ガンカモ類を中心とした沼に生息する鳥類の生態研究、自然再生事業や外来魚防除事業など沼の環境保全活動に取り組む
伊藤 利喜雄 (イトウ リキオ)  
1951年岩手県一関生まれ。長年伊豆沼を中心に身近な自然を撮り続けている。伊豆沼・内沼の自然フォトコンテストで、第10回最優秀賞、第11回優秀賞ほか、多数入選している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)