• 本

鐘を鳴らす子供たち

出版社名 小峰書店
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-338-28722-7
4-338-28722-5
税込価格 1,760円
頁数・縦 331P 20cm

商品内容

要旨

教科書に墨を塗らされた良仁たちは、大人が起こした戦争にふり回された子供だ。同時に大人たちもまた、自分たちの起こした戦争に、深く傷つきさいなまれていた。だからこそ、大人と子供が一緒になって作り上げた『鐘の鳴る丘』は、あんなにも圧倒的に、世間に受け入れられたのだろう。『鐘の鳴る丘』は、大勢の人にとって、自分たちの物語だった。戦後七十五年―著者渾身の最新作!

おすすめコメント

戦後日本を象徴する大ヒットドラマ「鐘の鳴る丘」をモチーフに、戦後の混乱期に突如ラジオドラマに出演することになった子供たちと、戦争への後悔に苛まれた大人たちが力を合わせて生きていく姿を描く物語。

著者紹介

古内 一絵 (フルウチ カズエ)  
1966年東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。第五回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞し、2011年にデビュー。2017年『フラダン』(小峰書店)で第六回JBBY賞・文学作品の部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)