• 本

調べようごみと資源 2

紙・牛乳パック・布

出版社名 小峰書店
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-338-31102-1
4-338-31102-9
税込価格 3,024円
頁数・縦 47P 29cm
シリーズ名 調べようごみと資源

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

紙や布はせんいからつくられている。そのリサイクルのようすを工場をたずねて、写真とわかりやすい図で紹介する。小学校中学年から。

目次

くらしと紙―紙の種類と使い方
紙ができるまで―紙は木からつくる
使い終わった紙は―古紙の回収
古紙の分別とリサイクル―まぜてはいけないものもある
古紙のリサイクル工場―板紙工場の見学
段ボールのリサイクル―段ボールはリサイクルの優等生
牛乳パックができるまで―紙の容器のつくり方
牛乳パックのリサイクル―トイレットペーパーやティッシュペーパーに
古紙のさまざまな活用法―紙の原料以外のリサイクル
和紙のリサイクル―和紙の歴史
布とせんい―天然せんいと合成せんい
布類がいっぱい―衣類のほかにもいろいろ
布類をごみに出すときは―いらなくなった衣類や布のゆくえ
衣類のリサイクル―衣類の行き先は?
衣類のリサイクル工場―リユースや再生のくふう
紙と布の3R―資源とエネルギーの節約

著者紹介

松藤 敏彦 (マツトウ トシヒコ)  
1956年北海道生まれ。北海道大学卒業。廃棄物工学・環境システム工学を専門とする。廃棄物循環学会理事(元会長)。工学博士。北海道大学教授。ごみの発生から最終処分まで、ごみ処理全体を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)