• 本

日本国紀

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-344-03385-6
4-344-03385-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 509P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 日本国紀

    百田尚樹の壮大にして渾身の歴史書である。学校の教室でハンを押したように教えこまれた歴史ともう一度向き合う機会を与えられる思いがする。圧倒的な筆力で語られるわが国の2000年の歴史の奥深さに一層の興味がわいてくる。同時に誇りに思う気持ちもわいてくる。筆者の術中にはまってしまう悔しさを味わいつつも、残りページが減っていくのが残念なほどの魅力ある一冊。平成が終わろうとするこの大きな節目に、自国の歴史をしっかりと学ぶにふさわしい、まさに歴史的名著といえそうだ。

    (2018年12月2日)

  • 当代一のストーリーテラーが、平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

    (2018年11月12日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

私たちは何者なのか―。神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!当代一のストーリーテラーが、平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

おすすめコメント

私たちは何者なのか――。   神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、 独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。 本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、壮大なる叙事詩である!   当代一のストーリーテラーが、 平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!