• 本

すぐに役立つ最新信託・遺言・財産管理のしくみと手続き

出版社名 三修社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-384-04561-1
4-384-04561-1
税込価格 1,980円
頁数・縦 263P 21cm

商品内容

要旨

財産の「活かし方」「遺し方」を考えている人、必携の書!信託制度を理解し、上手に活用するために不可欠な法律知識を網羅的に解説。「教育資金贈与信託」「後見制度支援信託」など新しい制度についても解説。わかりにくい「信託」と「財産管理」を身近に!高齢者、障がい者必携の書。

目次

序章 信託と財産管理の全体像
第1章 信託法の基本
第2章 さまざまな信託制度と活用法
第3章 信託の終了や変更
第4章 信託業法や契約書・登記手続きなどの知識
第5章 成年後見制度のしくみ
第6章 任意後見制度のしくみ
第7章 将来に備えるための遺言や事務委任契約
第8章 遺言作成に欠かせない相続の基本ルール

出版社
商品紹介

財産の「活かし方」「遺し方」を考えている人、必携の書。信託制度を理解し、上手に活用するために不可欠な法律知識を網羅的に解説。「教育資金贈与信託」「後見制度支援信託」など新しい制度についても解説。

著者紹介

千賀 修一 (センガ シュウイチ)  
弁護士。虎ノ門法律経済事務所所長。昭和41年3月、中央大学法学部卒業。昭和48年3月、早稲田大学大学院修士課程政治学研究科修了。昭和45年4月、弁護士登録。昭和47年、千賀法律事務所を開設(現在の虎ノ門法律経済事務所)。平成11年に日弁連常務理事、平成12年に東京家庭裁判所調停委員、平成14年に東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会委員長など、数多くの公職を歴任。平成21年2月、公益財団法人千賀法曹育英会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)