• 本

涅槃経の研究 大乗経典の研究方法試論 新装版

出版社名 春秋社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-393-11238-0
4-393-11238-5
税込価格 20,900円
頁数・縦 1冊 23cm
シリーズ名 涅槃経の研究

商品内容

要旨

代表的大乗経典の徹底した分析、従来の国内外の研究成果の再検討、文献・文献外資料の相補的読取り等を通し、新たな経典解読方法を提示した衝撃的研究!

目次

序章 大乗経典研究の諸問題
第1章 大乗涅槃経前史
第2章 大乗涅槃経の形成史
第3章 大乗涅槃経の思想の変遷
第4章 大乗涅槃経の社会背景の変遷
第5章 結論

おすすめコメント

代表的大乗経典の徹底した分析、国内外の研究成果の再検討、文献・文献外資料の相補的読取り等を通し、小乗・大乗の枠組を超えた新たな経典解読方法を提示した衝撃的研究。

著者紹介

下田 正弘 (シモダ マサヒロ)  
1957年、福岡県に生まれる。東京大学文学部印度哲学印度文学専修課程卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)(東京大学)。現在、東京大学教授。この間に、ロンドン大学(SOAS)、ウィーン大学客員教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)