• 本

梶山雄一著作集 第8巻

業報と輪廻/仏教と現代との接点

出版社名 春秋社
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-393-11268-7
4-393-11268-7
税込価格 10,260円
頁数・縦 406,34P 22cm
シリーズ名 梶山雄一著作集

商品内容

目次

第1部 仏教と現代との接点(ゴータマ・ブッダにおける生と死
仏教倫理の基礎
賭けを超えるもの
仏教学とわたくし ほか)
第2部 業報と輪廻(仏教輪廻説批判―生殖の自然性とクローン工学
輪廻の思想
廻向の宗教
業報論の超越 ほか)

出版社
商品紹介

大乗仏教の空・中観思想と認識論・論理学を中心に、幅広い分野で文献学的・哲学的解明に多大の業績を残した一大碩学の全容を開示。

著者紹介

梶山 雄一 (カジヤマ ユウイチ)  
1925年、静岡市生まれ。京都大学文学部哲学科(宗教学第三講座、仏教学専攻)卒業。京都大学教授を経て、京都大学名誉教授。文学博士。その後、仏教大学総合研究所所長、創価大学国際仏教学高等研究所所長などを歴任。2004年、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)