• 本

禅にまなぶ

ひろさちやのいきいき人生 2

出版社名 春秋社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-393-13412-2
4-393-13412-5
税込価格 1,836円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

ままならない世間で生きるにはどうすればよいか。達磨・一休・良寛の生き方からまなぶ、今のまま自分らしく「主人公」として生き切る考え方。“愚”“狂”“遊”のすすめ。

目次

1 世間を馬鹿にする(禅は達磨に始まる
達磨の「無功徳」 ほか)
2 阿呆になれ!(達磨の弟子となった慧可
盤珪の「短気論」 ほか)
3 ただ狂え!(世間と闘うための武器
どちらが狂っているか? ほか)
4 この世に遊びに来た(「裟婆世界に遊ぶ」
観音菩薩の変身 ほか)
5 人生は無意味(ねむくなれば眠る
ひたすら修行する ほか)

おすすめコメント

人生を見直すシリーズ2作目の本書は、禅の達磨・一休・良寛等の生き方から、「愚」「狂」「遊」をキーワードに、世間の価値観から真に自由になって、今の自分をそのままに「主人公」となって生ききる生き方をさまざまな逸話を交えて解説。

著者紹介

ひろ さちや (ヒロ サチヤ)  
1936年、大阪市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程中退。気象大学校教授を経て、仏教・インド思想の研究、執筆等に幅広く活躍。仏教を、一般の人々に平易な言葉で伝えている。著書は600冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)