• 本

お薬師さまと生きる

出版社名 春秋社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-393-13421-4
4-393-13421-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 230P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

薬師如来とはどのような仏さまか。奈良・薬師寺の長老が、自らの半生を踏まえて、お薬師さまのすべてを豊かに示し、あわせて、遥かな白鳳伽藍復興の道を語る、刮目の書。

目次

1 お薬師さまの心(薬師寺入山
お釈迦さまとお薬師さまの違い
玄奘三蔵と唯識の教え
お薬師さまの大願
お薬師さまのご加護
お薬師さまの法要)
2 お薬師さまとともに―白鳳伽藍復興の道(白鳳伽藍の復興
薬師寺出開帳
薬師寺管主に晋山)

おすすめコメント

奈良薬師寺の本尊・薬師仏とはどのような仏さまか。「お薬師さま」と共に生きてきた自らの半生と重ね合わせつつ、知られざるお薬師さまの本当の姿を、『薬師経』をもとに信仰心豊かに語る。あわせて白鳳伽藍復興の道程を生き生きと描く。滋味豊かな法話集。

著者紹介

安田 暎胤 (ヤスダ エイイン)  
1938年生まれ。1950年、12歳で出家、薬師寺に入山、橋本凝胤師の薫陶を受ける。1962年、龍谷大学大学院修士課程修了。宗教者平和使節団員として、ローマ法王との謁見を始め、ヨーロッパ各地の宗教者と懇談。1964年、名古屋大学学術調査隊員としてアフガニスタンを踏査。1967年、薬師寺執事長就任、高田好胤管主とともに伽藍復興に尽力し、2003年に薬師寺管主となる。薬師寺長老。2008年、龍谷賞受賞、2011年、社団法人全国日本学士会よりアカデミア賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)