• 本

スタディーズ唯識

Studies Buddhism

出版社名 春秋社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-393-13433-7
4-393-13433-8
税込価格 2,160円
頁数・縦 231P 20cm

商品内容

要旨

わたしも世界も心のなかの情報にすぎない?なぜ誤った認識をもってしまうのか、“唯識”のメカニズムを解明する。

目次

序章 唯識思想の成り立ち
第1章 虚妄分別とはなにか
第2章 認識の構造
第3章 さとりのプロセス
第4章 識と縁起
第5章 識のはたらき
第6章 唯識の修行論

おすすめコメント

われわれの知っている世界はすべて情報にすぎない。仏教の教えの中で認識を徹底的に追究し潜在意識アーラヤ識にたどりついた唯識思想を、『中辺分別論』をテキストにして根底から説き明かす。

著者紹介

高崎 直道 (タカサキ ジキドウ)  
1926年、東京に生まれる。1950年、東京大学文学部哲学科(印度哲学)卒。東京大学名誉教授、文学博士。2013年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)