• 本

ブッダとは誰か

出版社名 春秋社
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-393-13568-6
4-393-13568-7
税込価格 2,052円
頁数・縦 260P 20cm

商品内容

要旨

生身の人間であり、伝説ともなったブッダ。その生涯はどのように伝わり、解釈されてきたのか。多様な文献を時代背景とともに検討し、ブッダに思いをはせた人々の息吹をも伝える、絶好の入門書。

目次

第1章 釈迦牟尼の時代
第2章 釈迦牟尼の誕生
第3章 菩薩の悲しみ
第4章 出家
第5章 樹下成道
第6章 ネーランジャラー河の畔にて
第7章 伝道のはじまり
第8章 二人して一つの道を行くなかれ
第9章 教団の成立
第10章 その後の伝説
第11章 完全なる涅槃
第12章 涅槃後のブッダ

出版社
商品紹介

様々な言語で伝承された文献を比較し、近年の学術的成果から、ブッダに思いをはせた人々の息吹までを伝える優れた入門書。

著者紹介

吹田 隆道 (フキタ タカミチ)  
1955年京都府生まれ。大正大学文学研究科修士課程(梵文学専攻)修了。佛教大学大学院文学研究科博士課程(仏教学専攻)満期退学。専門分野は梵文阿含経典の批判的研究。現在、浄土宗招善寺住職。佛教大学、同大学院、京都文教大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)