• 本

訳注般若心経秘鍵

出版社名 春秋社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-393-17287-2
4-393-17287-6
税込価格 2,376円
頁数・縦 214,27P 20cm

商品内容

要旨

空海は『般若心経』をどう読み解いたのか。空海が真言密教の立場から解説した注釈書に、仏教用語・出典に丁寧な解説を加え、わかりやすく大意も載せた決定版。

目次

第1部 著作解説(宝の蔵を開く
『般若心経秘鍵』の特色
法より人
密教の包容性
『般若心経』とは ほか)
第2部 本文解説(序
正宗分『般若心経』の全体像
『般若心経』の五分科
行人得益分
総帰持明分 ほか)

おすすめコメント

空海が真言密教の立場から『般若心経』を解釈した『般若心経秘鍵』を明快に読解。付録には現代的視点から語る「般若心経に聞く」も掲載。『空海 般若心経の秘密を読み解く』〈増補版〉の改題新版。

著者紹介

松長 有慶 (マツナガ ユウケイ)  
1929年、高野山生まれ。高野山大学密教学科卒業。東北大学大学院インド学博士課程修了。文学博士。高野山大学教授、同学長、同密教文化研究所所長、大本山寶壽院門主、高野山真言宗管長、全日本仏教会会長、真言宗長者等を経て、高野山大学名誉教授。専門は密教学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)