• 本

天河大辨財天社の宇宙 神道の未来へ

出版社名 春秋社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-393-29205-1
4-393-29205-7
税込価格 2,052円
頁数・縦 227P 20cm

商品内容

要旨

“神道の心”とはなにか。はたまた“修験の心”とは。不可思議と豊饒の世界へ!

目次

第1部 神道のこころ(神道のこころ
お掃除に生きる―わが半生の記)
第2部 新・神仏習合の一大拠点―天河大辨財天社考(新・神仏習合文化の実験場 天河大辨財天社
“宗教”の未来へ―神仏習合と修験道が問いかけるもの)

おすすめコメント

〈神道〉とはいったい何か。神仏習合の一大拠点、謎の奈良吉野・天河大辨財天社をめぐって、〈神道の心〉と、これからの〈宗教〉の未来を展望する。柿坂神酒之祐宮司と鎌田東二教授の絶妙のコラボが開く、〈神道〉と〈修験道〉と〈神仏〉の不思議の世界とは。

著者紹介

柿坂 神酒之祐 (カキサカ ミキノスケ)  
昭和12年、奈良県吉野郡天川村に生まれる。現在、大峯本宮天河大辨財天社第六十五代宮司。天河神社の掃除人
鎌田 東二 (カマタ トウジ)  
昭和26年、徳島県生まれ。上智大学グリーフケア研究所特任教授。京都大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)