• 本

働く人の資本主義

新版

出版社名 春秋社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-393-33330-3
4-393-33330-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 202P 20cm
シリーズ名 働く人の資本主義

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人間の真に働く姿を発揮する搾取のない「働く人」の「資本主義」は日本人の経営である。“海賊とよばれた男”の「示唆」が随処に光る!

目次

序 働く人の資本主義とはなにか
1 福祉とはお互いに仲よくすることである
2 働く人の資本主義の背景
3 仲よくするためには搾取があってはならぬ
4 働く人の資本主義と能率
5 働く人の資本主義と現代的諸問題
結び 試験管のなかの日本人

出版社
商品紹介

和の経営哲学を明らかにした快著。「お互いのために自発的に自由に働いて能率をあげる人間の和の姿が具現化した経営」の理念を語る。

著者紹介

出光 佐三 (イデミツ サゾウ)  
1885年、福岡県赤間町(現、宗像市)に生まれる。1905年、神戸高等商業学校(現・神戸大学)に入学。1909年同校卒業、酒井商店に入店。1911年、満25歳で独立。門司市に出光商会を創業。1940年、出光興産株式会社に改組、社長に就任。1972年出光興産の会長を退き、店主に就任。1981年95歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)