• 本

皮膚感覚から生まれる幸福 心身が目覚めるタッチの力

出版社名 春秋社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-393-36553-3
4-393-36553-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

触れること―タッチングは人を癒し、幸福感をもたらす。身体心理学などの最新の科学的知見をもとに、触覚が心身に及ぼす影響を探り、タッチングの可能性を示す。

目次

第1章 ポジティブな感情と幸せ(なぜポジティブな感情は心身の健康を高めるのか
視野を広げる拡張―形成理論
利他的であること)
第2章 幸福をもたらすC触覚線維(感情を伝えるタッチ
ポジティブな感情を伝えるC触覚線維
コミュニケーションとC触覚線維
身体的自己とC触覚線維)
第3章 タッチが幸福感を高める(人間関係と幸福なタッチ
さまざまなシチュエーション別タッチ
視覚の出会い、触覚の出会い)
第4章 こころとからだを癒すタッチ(生と死の幸福とタッチ
心身の痛みを癒す
心を癒す)
第5章 日本人の幸福とは(日本人と自殺
幸せでなくてもよいという視点
日本人の触覚)

おすすめコメント

「露出した脳」、「人体最大の臓器」ともいわれる皮膚。触覚およびタッチングはヒトの身体や心理に深く関わるだけでなく、人を癒し、幸福感をもたらす。身体心理学の最新の知見に基づき、触れる力の現代的な可能性に迫り、人間の幸福とは何かを考える。

著者紹介

山口 創 (ヤマグチ ハジメ)  
1967年、静岡県生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。専攻は健康心理学・身体心理学。桜美林大学教授。臨床発達心理士。「手当て」としてスキンシップケアの効果やオキシトシンについて研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)