• 本

身体感覚で『論語』を読みなおす。 古代中国の文字から

出版社名 春秋社
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-393-43637-0
4-393-43637-7
税込価格 1,870円
頁数・縦 289P 19cm

商品内容

要旨

古来日本人の教養・考え方の基本にあった『論語』の核心を、孔子時代の文字と身体作法の視点から解き明かす力作。

目次

序章 からだで読む『論語』
第1章 論語世界との新たな出会い
第2章 「命」の世界
第3章 孔子学団に入門する―「学」とは何か
第4章 「詩」―叙情世界に本質は宿る
第5章 「礼」―魔術とマニュアル
第6章 「心」―このまったく新しい世界

出版社
商品紹介

先行き不透明な現代生き方指南は「論語」に求めよ。古来より日本人の教養・考え方の基本にあった「論語」を古代文字から解明。

著者紹介

安田 登 (ヤスダ ノボル)  
能楽師(下掛宝生流:ワキ方)、Rolf Institute公認ロルファー。朝日カルチャーセンター(新宿・横浜)講師、日本と東アジアの未来を考える委員会企画委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)