• 本

戦争は犯罪である 加藤哲太郎の生涯と思想

出版社名 春秋社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-393-44167-1
4-393-44167-2
税込価格 2,160円
頁数・縦 236P 20cm

商品内容

要旨

「私は貝になりたい」はBC級戦犯が遺した反戦争論と平和社会論を象徴するメッセージだった。時代の波に翻弄された獄中の思想家の苦闘を描く。

目次

プロローグ 戦争犠牲者への鎮魂歌「私は貝になりたい」
第1章 哲太郎の生い立ち
第2章 スガモプリズンの死刑囚―国家によって戦犯とされた人たち
第3章 戦争は犯罪である
第4章 再起 哲太郎の本懐
第5章 「戦争をしない国」への悲願
エピローグ 殺戮しあう戦争を二度と起こさないために

おすすめコメント

『私は貝になりたい』の著者が真に伝えたかったこと。いまなお、現代人の心情に訴えかけてくる哲太郎の反戦争論と平和社会論の迫力。

著者紹介

小松 隆二 (コマツ リュウジ)  
慶應義塾大学(名誉教授)、白梅学園、日本ニュージーランド学会、現代公益学会、社会政策学会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)