• 本

テュルククラヴィーア教本 新装版

出版社名 春秋社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-393-93034-2
4-393-93034-7
税込価格 8,640円
頁数・縦 524P 22cm
シリーズ名 テュルククラヴィーア教本

商品内容

要旨

音楽の基礎理論から運指法・装飾法・表現法、さらには指導法まで鍵盤楽器の演奏にかんするあらゆる事項を網羅。ハイドン、モーツァルト、クレメンティなどの音楽の学習、クラヴィコードやフォルテピアノなど時代楽器での演奏にも。

目次

序章
第1章
第2章 運指法
第3章 前打音と後打音
第4章 本質的装飾音
第5章 恣意的装飾音
第6章 演奏表現
補遺

おすすめコメント

エマヌエル・バッハに続く十八世紀後半の音楽理論家による古典的名著、待望の新装版。楽典、運指法、装飾音、演奏表現、指導法など、古典派・ピアノに限らず、広く音楽を学ぶ人のための必携書。

著者紹介

東川 清一 (トウカワ セイイチ)  
1930年生。音楽学者。東京藝術大学楽理科卒業。アレキサンダー・フォン・フンボルト財団給費留学生としてケルン大学音楽学研究所に留学。東京学芸大学教授、東海大学教授を経て、東京学芸大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)