• 本

黄昏の調べ 現代音楽の行方

出版社名 春秋社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-393-93204-9
4-393-93204-8
税込価格 2,916円
頁数・縦 272,18P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

作曲・演奏・聴取…多角的視点から考察する20世紀音楽の光芒。変転する音楽創造の系譜を解析しつつ、現代における新しい展開の意味とその行方を探る。現代音楽はなぜ嫌われる?

目次

第1章 芸術の精神からの「現代音楽」の誕生 現代音楽とは何か
第2章 昨日から今日へ 現代音楽の興亡1―第二次大戦まで
第3章 ファウストゥス博士の仕事場 現代音楽の詩学
第4章 すばらしき新世界 現代音楽の興亡2―戦後〜六〇年代まで
第5章 聴けるものと聴けないもの 現代音楽の感性学
第6章 宴のあと 現代音楽の興亡3―七〇年代〜世紀末まで
第7章 非人間的な、あまりに非人間的な 現代音楽演奏の現象学
第8章 芸術の些か耐えられない重さ 現代音楽の行方

著者紹介

大久保 賢 (オオクボ ケン)  
1966年、金沢市生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、名古屋芸術大学、京都市立芸術大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)