• 本

ようこそオペラ! ビギナーズ鑑賞ガイド

出版社名 春秋社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-393-93557-6
4-393-93557-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 201P 21cm

商品内容

目次

序曲 オペラの敷居は、ほんとうに高いのか?
プロローグ オペラって、何?
第1幕 オペラの切り口、教えます!(何を観る?何から観る?―永遠の定番とその秘密
オペラの花形、それは「歌手」
指揮者と演出家、どっちがエライ?
オペラができるまで―新国立劇場の舞台裏)
第2幕 オペラの歴史早わかり
第3幕 劇場へ行こう!(やっぱりナマが一番!―国内オペラ公演のツボとコツ
海外でオペラ!
映画館で劇場気分)
エピローグ 海外で活躍する日本人アーティストは語る

出版社
商品紹介

DVDや映画などでオペラが身近に楽しめるようになった。オペラを知りたい、楽しみたいという人のためのやさしい鑑賞ガイド。

著者紹介

加藤 浩子 (カトウ ヒロコ)  
音楽物書き。東京生まれ。慶応義塾大学文学部・同大学院文学研究科で音楽史を専攻。大学院在学中、オーストリア政府給費留学生としてインスブルック大学に留学。在学中はバッハとその周辺を研究対象にしていたが、執筆活動を行うなかで幼い頃親しんだイタリア・オペラへの情熱が復活。バッハを中心とした古楽と、イタリア・オペラを中心としたオペラ、双方の分野で積極的に活動している。毎月最終木曜日の日本経済新聞夕刊ほか連載多数。各地でオペラを中心にレクチャー、また歌手を招いてのレクチャー&コンサートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)