• 本

ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム

出版社名 春秋社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-393-93563-7
4-393-93563-2
税込価格 2,160円
頁数・縦 244,19P 19cm

商品内容

要旨

脳科学・身体運動学からひもとく音楽する脳と身体の神秘。

目次

第1章 超絶技巧を可能にする脳
第2章 音を動きに変換するしくみ
第3章 音楽家の耳
第4章 楽譜を読み、記憶する脳
第5章 ピアニストの故障
第6章 ピアニストの省エネ術
第7章 超絶技巧を支える運動技能
第8章 感動を生み出す演奏

著者紹介

古屋 晋一 (フルヤ シンイチ)  
音楽演奏科学者。ハノーファー音楽演劇大学音楽生理学・音楽家医学研究所研究員。大阪大学基礎工学部卒業後、医学系研究科にて博士(医学)を取得。日本学術振興会特別研究員、海外特別研究員、フンボルト財団招聘研究員を歴任。「ランランと音楽を科学しよう」(SONY)において講師を務めるなど、国内外で講演を行う。主なピアノ演奏歴として、KOBE国際学生音楽コンクール入賞、Ernest Bloch音楽祭出演、兵庫県立美術館にてリサイタルなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)