• 本

これからはソファーに寝ころんで 還暦男の歩く、見る、聞く、知る

出版社名 春陽堂書店
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-394-90353-6
4-394-90353-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

巨大な本の森の住人、還暦すぎのオカタケが贈る、最新書き下ろし+写真エッセイ。少し面倒で、窮屈で、ささやかだがじつは大切なことが詰まった一冊。

目次

これからはソファーに寝ころんで―まえがきにかえて
第1章 俺たちには明日がある(嫌いは嫌い、好きは好き
人と話して気づかされること ほか)
第2章 いつも始まりは出会いから(上林暁旧宅を訪ねる
庄野潤三のこと ほか)
第3章 歩けばみるみる見えてくる(散歩学入門
坂を巡れば文学も人生もわかる ほか)
第4章 ささやかだけどとても大切なこと(黒いカバンを持って歩いていると
クウネル封筒 ほか)

おすすめコメント

旅先で起こった出来事、日常のささやかな発見。人生の寄り道・迷い道で心に刻んだことを、著者自身のイラストや写真とともにエッセイでつづる。それは、思わず「自分も出かけたくなる」「追体験したくなる」小さな旅のガイドにも。さらにユニークな書評、映画評も盛り込んだ、まるごと1冊岡崎ワールド!

著者紹介

岡崎 武志 (オカザキ タケシ)  
1957年大阪府枚方市生まれ。文筆家・書評家。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)