• 本

江原さん、こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-396-61701-1
4-396-61701-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 298P 19cm

商品内容

要旨

若き編集者が、江原に人生を問う!そこで語られた生き方の極意とは―。若い世代とその親に贈る100の言葉。

目次

第1章 人生の素朴な疑問100(人はなぜ生まれるんですか?
なぜ、生きていかなくちゃいけないんですか? ほか)
第2章 江原さん!こんなしんどい世の中で生きていくにはどうしたらいいですか?(「しんどい」のはなぜなのか?
自分の人生は親のせい? ほか)
第3章 あなたを癒すエナジーワード30(人間関係で悩んだときの言葉
人に怒りを感じたときの言葉 ほか)
第4章 「しんどい」あなたへの10のメッセージ(自分の欲するものがわからないのはなぜ?
人の顔色を窺う理由 ほか)

おすすめコメント

近年、これまでの社会システムが崩れつつあり、特に若い世代には人生に対するゆるやかな絶望感が蔓延しています。目標を見出せずもがき苦しむ若者はどうしたら良いのか。そんな若者の声なき苦悩に親世代はどう応えたら良いのか。著者が悩みに真正面から向き合い、ゆるやかな絶望の乗り越え方を教えます!

著者紹介

江原 啓之 (エハラ ヒロユキ)  
スピリチュアリスト、オペラ歌手。一般財団法人日本スピリチュアリズム協会代表理事。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)