• 本

実家じまい終わらせました! 大赤字を出した私が専門家とたどり着いた家とお墓のしまい方

出版社名 祥伝社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-396-61786-8
4-396-61786-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 252P 19cm

商品内容

要旨

これから必要になってくる空き家になった実家の処分、大量に残された家財の整理、地方にある先祖の墓じまい。やさしくわかる入門書!

目次

第1章 「空き家」ってこんなにお金がかかるとは!(空き家の維持に25年、かけた費用は1800万円!
父の思いに揺れた実家じまい、ついた売り値は600万円 ほか)
第2章 教えて専門家の人!実家の「空き家問題」はどうすればいいですか?(実家の空き家問題とは何か?
「負動産」にしないための実家の空き家対策 ほか)
第3章 教えて専門家の人!思い出の品はどうしたらいいですか?(遺品整理を上手に進めるコツ
生前整理は「終活」の考え方を取り入れるとうまくいく ほか)
第4章 教えて専門家の人!先祖のお墓をどうしたらいいですか?(墓じまいはどうやればいいの?
引っ越し先のお墓や供養はどうするの?)

出版社・メーカーコメント

実家じまいで大赤字を出した松本明子さんが、3人の専門家に聞いた、これから実家じまいをする人に必ず役立つ知っておきべき&やっておくべきこと。

著者紹介

松本 明子 (マツモト アキコ)  
1966年生まれ。香川県出身。82年に日本テレビ「スター誕生!」チャンピオン大会に合格したことがきっかけで、翌年、歌手デビュー。その後、元祖バラドルとして人気バラエティー番組「DAISUKI!」「進め!電波少年」(日本テレビ系)などに出演し、明るく親しみやすいキャラクターで人気を確立する。現在は、バラエティー番組の他、ドラマ、映画、舞台と幅広く活動中。こうした活躍の裏で、25年にわたり累計約1800万円を費やして高松市にある空き家となった実家を維持する日々を送っていたが、放置された空き家の危険性や物だらけの実家の問題などを取り上げたテレビ番組に出演する中で、実家じまいを決意。2018年に実家の売却と2トントラックで10回分の遺品整理を行なった。近年は、自身のしくじり経験をもとに、実家じまいの重要性をメディアで発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)