• 本

カレーの時間

出版社名 実業之日本社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-408-53806-8
4-408-53806-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 296P 19cm

商品内容

要旨

僕の祖父には、秘密があった。終戦後と現在、ふたつの時代を「カレー」がつなぐ。辛くて旨い、絶品“からうま”長編小説。

出版社・メーカーコメント

僕の祖父には、秘密があった。終戦後と現在、ふたつの時代を「カレー」がつなぐ絶品“からうま”長編小説ゴミ屋敷のような家で祖父・義景と暮らすことになった孫息子・桐矢。カレーを囲む時間だけは打ち解ける祖父が、半世紀の間、抱えてきた秘密とは――ラスト、心の底から感動が広がる傑作の誕生です。【感動の声、続々!】「ひとの持つどうしようもなさ、そこから生まれる愛おしさ。味わい深く余韻ある作品」――町田そのこさん「あの時代を生きてきた祖父と、この時代を生きているぼく。どうしようもない噛み合わなさと、どう向き合うか。いま必要なテーマをじっくり煮込んだこれぞテラチ風味の極うま長篇」――瀧井朝世さんカバー撮影/山本まりこ

著者紹介

寺地 はるな (テラチ ハルナ)  
1977年佐賀県生まれ。2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。2021年『水を縫う』で第9回河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)