• 本

間違いだらけの人生設計 30代・40代にやっておきたいこと、やらなくていいこと

出版社名 青春出版社
出版年月 2001年4月
ISBNコード 978-4-413-03260-5
4-413-03260-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 220P 20cm

商品内容

要旨

“ギブ・アンド・テイク”では信用は勝ち取れない。“何が何でもマイホーム”の過ちが人生を苦しめる。生命保険=貯蓄という勘違いをいまこそ正せ。自分に正しく投資した人にはお金も時間も人脈もついてくる。

目次

第1章 三〇代・四〇代からの仕事―独立するのか、転職するのか、スキルを身につけるのか
第2章 三〇代・四〇代からの生き方、考え方―発想で勝負するのか、知識を生かすのか
第3章 三〇代・四〇代からのマネープラン―貯めるべきなのか、使うべきなのか
第4章 三〇代・四〇代からのマイホームプラン―いまは買う時代か、借りる時代か

著者紹介

川北 義則 (カワキタ ヨシノリ)  
1935年大阪生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。東京スポーツ新聞社に入社。文化部長、出版部長を歴任。1977年に退社、日本クリエート社を設立する。現在、出版プロデュサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として新聞、雑誌などに連載を抱える。『人生後半の設計はこうしなさい』『モノの捨て方で人生が変わる』(小社刊)『何が売れて何が売れないか』(ダイヤモンド社刊)ほか多数の著書は、いまの生き方の指針としてベストセラーとなっている。本来活力みなぎるはずの30代、40代の人たちが、希望を失い気力をなくしつつある現在。いかなるビジョンをもって生きていくべきかを、あらゆる角度から見つめ直すための必読書である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)