• 本

知らなきゃ損する65項保険と年金の怖い話

青春文庫 な−20

出版社名 青春出版社
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-413-09568-6
4-413-09568-5
税込価格 713円
頁数・縦 185P 15cm

商品内容

要旨

このままでは、いざという時、お金がない!―病気も事故も老後の暮らしもゼッタイ安心の方法。

目次

1 知らなきゃ損する!生保の怖い話(医療保険・特約…の落とし穴
死亡保険・学資保険…の落とし穴
セールストーク・広告…の落とし穴)
2 一つ間違えると保障されない?損保の怖い話(「地震保険」はどこまで保証してくれるのか
住宅ローンを組んでいる間の火災保険は誰に下りるか
火災保険は入りすぎても、保険料のムダ! ほか)
3 貰えるものも貰えない?年金の怖い話(え?「年金」には「時効」があるって本当?
退職、結婚…届け出を忘れると未納になる!?
手厚い「障害年金」を受け取るための厳しい条件 ほか)

出版社・メーカーコメント

リタイアした後に頼りになるはずの保険と年金。しかし、一見便利だったり、しごくまっとうそうなシステムのなかに、損をする仕組みになっているものがたくさんあります。そこで本書では多くの人が陥りがちな保険と年金の罠を一挙に公開します。

著者紹介

長尾 義弘 (ナガオ ヨシヒロ)  
2004年に2級FP技能士を取得。AFP、日本ファイナンシャル・プランナーズ会員。お金の仕組み、保険のカラクリについての得する情報を発信している。徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、いくつかの出版社の編集部を経て1997年にNEO企画を設立。出版プロデューサーとして活躍し、数々のベストセラーに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)