• 本

ズバぬけた思考回路に覚醒する京大・東田式天才パズル

出版社名 青春出版社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-413-11313-7
4-413-11313-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

あなたの頭は最近、かたくなっていませんか?本書は、パズルを解くことで「決断力」、「認知力」、「ひらめき力」…が、身につく一冊。解くごとに、自分の思考力に磨きがかかり、知的な爽快感が得られる大人のパズル本。

目次

1 「決断力」が身につくパズル
2 「認知力」が身につくパズル
3 「情報整理力」が身につくパズル
4 「注意力」が身につくパズル
5 「分析力」が身につくパズル
6 「ひらめき力」が身につくパズル

出版社・メーカーコメント

「凝り固まった頭を柔軟にしたい」「これからの時代で活躍できる能力を身につけたい」「とにかくおもしろいパズルを解きたい」…そんな人のための一冊。本書は、数字をつないだり、漢字を組み立てたり、図形をかいたり、なぞときをしたり、解けば解くほど、もっと挑戦したくなるパズルを収録。また、各問題に「能力診断チャート」を設置。令和の時代で活躍する6つの能力――「決断力」「認知力」「情報整理力」「注意力」「分析力」「ひらめき力」これらの能力が本書を通して身につきます!

著者紹介

東田 大志 (ヒガシダ ヒロシ)  
1984年兵庫県生まれ。京都大学総合人間学部卒業、同大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。「パズル学」の論文により日本初の博士号を取得。パズル作家としても70種以上のパズルを考案。自作パズルを書いたビラを47都道府県で配り、通称「ビラがパズルの人」として話題になった。「今夜はナゾトレ(フジテレビ)」をはじめとして、テレビ・ラジオにも多数出演、新聞・雑誌にも連載を持つ。2019年、「京大東田式パズル教室」を開校(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)