• 本

元JAXA研究員も驚いた!ヤバい「宇宙図鑑」

出版社名 青春出版社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-413-23120-6
4-413-23120-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 128P 19cm

商品内容

要旨

漁師は魚の居場所を人工衛星から探している!意外と近い!?宇宙までの距離は東京〜富士山くらい。宇宙に行くと顔は丸くなり、背が伸びる!あなたの知らない宇宙がここにあります!

目次

1章 地球と全然違う!ヤバい宇宙(宇宙には決まりがない!
じつは意外と近い宇宙 ほか)
2章 じつはこんなにそばに!ヤバい宇宙利用(地上のあちこちで使われている宇宙
宇宙から陸地をみるとアレもコレもわかっちゃった! ほか)
3章 地球と宇宙をつなぐ!ヤバいロケット(ロケットの9割はじつは燃料。これは卵や缶ジュースと同じ比率!
ロケットのスピードは銃弾よりも速い! ほか)
4章 地上とは比較にならない!ヤバい宇宙の生活(宇宙で人間が生きていくには…“ミニ地球”が必要だ!
宇宙での一大ミッションは…“トイレ”だった)
5章 未来の宇宙は…ヤバい宇宙開発(宇宙をめざすヤバい人・世界
宇宙をめざすヤバい人・日本 ほか)

著者紹介

谷岡 憲隆 (タニオカ ノリタカ)  
1969年、東京大学宇宙航空研究所に入所。宇宙無線機器の開発に携わり、日本初の人工衛星「おおすみ」の打上に参画。1974年、宇宙開発事業団(現JAXA宇宙航空研究開発機構)に転職し、宇宙無線通信システムの開発をはじめロケットの開発、人工衛星の開発、宇宙ステーションの開発など多くのプロジェクト開発に参画する。地球観測技術研究室長、研究開発部長を歴任して2007年退職。退職後、日本電気株式会社宇宙開発事業部主席技師長、HIREC株式会社主席技師長を務める。JAXA社友の称号を受ける。現在、つくば宇宙センター展示館の技術説明員として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)