• 本

アスリートのこころの悩みと支援 スポーツカウンセリングの実際

出版社名 誠信書房
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-414-41625-1
4-414-41625-6
税込価格 2,700円
頁数・縦 219P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

アスリートの心理サポート小史
アスリートの生きる心理的世界
アスリートの原風景
アスリートが遭遇する危機経験とその意味
スポーツカウンセラーの仕事
アスリートがカウンセラーの前で語ること
アスリートがカウンセリングで語る“からだとこころ”
競技生活のなかで身体が表す心理的意味―心理サポートの事例から
カウンセリングによる競技力向上・実力発揮
後年カウンセリングルームを訪れるアスリート―そのジュニア期の特徴
身体の動きの語りを通して行った心理サポート事例―心理的強化を求めて来談したアスリート
「夢」を介した心理サポートの事例―競技期後半にさしかかったアスリート
十牛図を手がかりとした“研究すること”の意味探し

出版社・メーカーコメント

期待するほどにパフォーマンス発揮がなされない場合、アスリートはさまざまに悩み、苦しむ。そこでは身体面の変化のみならず心理面での変化も求められる。スポーツカウンセリングの研究実践をもとに、アスリートへの底の厚い心理臨床の取り組みを世に問う。

著者紹介

中込 四郎 (ナカゴミ シロウ)  
1951年山梨県韮崎市生まれ。1974年東京教育大学体育学部卒業。陸上競技部所属。1977年東京教育大学大学院修士課程体育学研究科修了、北海道教育大学教育学部旭川分校助手。1983年筑波大学体育科学系講師、筑波大学体育科学系助教授。現在、筑波大学体育系教授。日本スポーツ心理学会(編集委員長)、日本体育学会会員、日本臨床心理身体運動学会(副会長)、日本心理臨床学会会員、日本箱庭療法学会会員、筑波大学スポーツクリニック・メンタル部門(代表)、国立スポーツ科学センター客員研究員、認定スポーツカウンセラー、スポーツメンタルトレーニング上級指導士、臨床心理士
鈴木 壯 (スズキ マサシ)  
1952年岩手県奥州市(旧胆沢町)生まれ。1970年岩手県立水沢高等学校卒業。1974年東京教育大学体育学部卒業。バスケットボール部所属。1977年東京教育大学大学院修士課程体育学研究科修了、岐阜大学教養部助手。1982年岐阜大学教育学部助手。1986年岐阜大学教育学部助教授。2004年岐阜大学教育学研究科附属心理教育相談室室長。現在、岐阜大学教育学部教授、岐阜県臨床心理士会会長。日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員、日本臨床心理身体運動学会(副会長)、日本心理臨床学会会員、日本箱庭療法学会会員、認定スポーツカウンセラー、スポーツメンタルトレーニング上級指導士、臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)