• 本

国語好きな子に育つたのしいお話365 遊んでみよう、書いてみよう、声に出してみよう体験型読み聞かせブック

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-416-51798-7
4-416-51798-X
税込価格 2,530円
頁数・縦 415P 25cm

商品内容

要旨

日本国語教育学会とは、昭和29年に設立された、国語教育の実践について学び合う会です。国語教師、国語教育研究者は、子供たちの国語力が向上するよう、学校の内外で工夫を重ねています。そのような工夫の実態や成果を、会員同士が研究し、学び合う活動を続けています。本書は、日本国語教育学会の研究部会と小学校部会のメンバーを中心に、「国語を好きになってもらいたい」という願いを込めて執筆したものです。5歳から小学生全般向き。

目次

新年のお話「元日」と「元旦」
何をあける?どうやってあける?
新年によく使われる漢字「始」「初」
しゃべったり、食べたり口は忙しい!
ビックリ!?「おはよう」は敬語だった!
秀吉がここでも活躍?武将から生まれた故事成語
「ねこのひたい」って、どのくらいの広さ?
漢字はじめてものがたり(1)刻んだ絵が漢字のおおもと
うまく言えるかな?早口言葉10
ほめられたときは素直に感謝しよう〔ほか〕

おすすめコメント

日本語の面白さ、言葉を使うコミュニケーションが上手になるヒントなどを1日1話365本。本好きにさせたい家庭にもオススメ。