• 本

マンガでわかる愛と謀略の源氏物語 華麗なる平安恋物語の舞台裏

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2023年3月
ISBNコード 978-4-416-52284-4
4-416-52284-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

目次

垣間見名場面8選
1 政治の駆け引きと権力闘争!男たちの『源氏物語』(桐壷帝
光源氏 少年時代
光源氏 青春時代
光源氏 須磨流謫時代
光源氏 権力闘争時代 ほか)
2 愛と嫉妬の裏に隠された本音―女たちの『源氏物語』(桐壷更衣
藤壷
弘徽殿女御
空蝉
夕顔 ほか)

出版社・メーカーコメント

『源氏物語』=マルチな才能のイケメン光源氏の恋の遍歴物語、というイメージを持つ人が多いと思います。もちろん、それも正解ですが、実は結構政治的だったり、恋以外の要素が複雑に絡み合った重層的なストーリーでもあります。本書では、ラブストーリーという観点だけでなく、政治的、文化的な側面にも等しくスポットを当てて、マンガ仕立てで源氏物語を紹介した1冊です。また、ワンフレーズの原文から物語の背景を紹介したり、和歌に込められた意味など、コラム的な読み物も満載!初めて『源氏物語』に触れる人、あらすじは知っているけれどもう少し深く知りたい人、ラブ要素だけでは飽き足らない人などなど、あらゆる人に楽しんでいただける、新しい『源氏物語』手引書です。

著者紹介

柴田 純子 (シバタ ジュンコ)  
東京都町田市生まれ。法政大学文学部卒業。学習塾講師、塾経営を経て現在は日本語教師。時々イラストレーター
山本 淳子 (ヤマモト ジュンコ)  
1960年石川県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。高等学校教諭の経験のあとに大学院に入り、金沢大学などの非常勤講師を経て京都先端科学大学教授。著書に、『源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり』(朝日選書/サントリー学芸賞)、『平安人の心で「源氏物語」を読む』(朝日選書/古代歴史文化賞)、『紫式部ひとり語り』(角川ソフィア文庫)ほか多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)