• 本

銀座小十の盛り付けの美学 徹底図解進化する日本料理とは何か

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2023年3月
ISBNコード 978-4-416-52353-7
4-416-52353-X
税込価格 4,180円
頁数・縦 223P 26cm

商品内容

目次

第1章 「付出し 先付」
第2章 「椀」
第3章 「造り」
第4章 「凌ぎ 中皿」
第5章 「焼物 揚物 強肴」
第6章 「煮物 蒸物 鍋」
第7章 「食事」
第8章 「デザート」

出版社・メーカーコメント

料理を通して日本の節供、四季の食材などを紹介し掘り下げてきた「銀座 小十」の奥田透さん。その日本料理の深い見識に基づいた、盛り付けの美しく高度なテクニックと、研ぎ澄まされたインスピレーションから生まれる一皿は圧倒的です。ともすれば古色蒼然、一辺倒になりがちな日本料理の盛り付けを良しとせず、常に未来を見つめることから生まれる、“かっこいい”日本料理とは何か。ここでは。先付、八寸、凌ぎ、お造り、焼物、煮物、食事まで、「銀座 小十」の代表的な料理を図解。その盛り付けが完成するまでの仕事、秘められた想いを検証します。

著者紹介

奥田 透 (オクダ トオル)  
1969年静岡県静岡市生まれ。静岡、京都、徳島で約10年間、日本料理を学ぶ。29歳で地元・静岡に「春夏秋冬 花見小路」を開店。2003年7月に東京・銀座に移り「銀座 小十」をオープン。2011年8月銀座五丁目並木通りに「銀座 奥田」をプロデュース。12年6月同ビルに「銀座 小十」を移転する。2013年9月フランス・パリにて「OKUDA」を、2017年にはニューヨーク「OKUDA」を開店。本物の日本料理を海外で提供するという挑戦を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)