• 本

農作物を守る鳥獣害対策 動物の行動から考える

決定版

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-416-61850-9
4-416-61850-6
税込価格 2,640円
頁数・縦 191P 21cm
シリーズ名 最新の動物行動学に基づいた動物による農作物被害の総合対策

商品内容

目次

第1章 鳥獣害対策をはじめる前に
第2章 イノシシの対策
第3章 シカの対策
第4章 サルの対策
第5章 クマの対策
第6章 中型野生動物の対策
第7章 鳥の対策
第8章 野生獣の資源化と被害対策

おすすめコメント

全国で深刻な問題となっている鳥獣害。その対策を動物別に紹介。

著者紹介

江口 祐輔 (エグチ ユウスケ)  
1969年神奈川県生まれ。農水省中国農業試験場研究員、麻布大学講師等を経て、農研機構西日本農業研究センター鳥獣害対策技術グループ長および麻布大学客員教授。専門は動物行動学、動物管理学。イノシシを始め様々な動物を対象に、運動・感覚・学習能力の解明と鳥獣害対策の研究と普及に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)