• 本

齋藤孝が読むカーネギー『人を動かす』

22歳からの社会人になる教室 1

出版社名 創元社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-422-10123-1
4-422-10123-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

日本で500万部突破の歴史的ベストセラー『人を動かす』を、齋藤孝が現代の若者へ向けて読み解く!人間関係の基本原則を若いうちにマスターしておけば、そのあとの人生がとっても楽になります。

目次

第1章 人を動かす3原則(盗人にも五分の理を認める―人を批判したくなったら、自分に「おまえは神か」とつぶやこう
重要感を持たせる―みんな「いいね!」をもらいたがっているのを忘れずに ほか)
第2章 人に好かれる6原則(誠実な関心を寄せる―食堂のおばさんと積極的に話そう
笑顔を忘れない―電話をしているときも笑顔を忘れずに ほか)
第3章 人を説得する12原則(議論を避ける―「でも」のかわりに「ということは」を使おう
誤りを指摘しない―「私の勘違いかもしれません」をひと言そえる ほか)
第4章 人を変える9原則(まずほめる―ほめて、ほめて、ほめまくれば、人間関係はうまくいく
遠まわしに注意を与える―「イエス」「ノー」「イエス」のサンドイッチ方式がおすすめ ほか)
付録『人を動かす』名言集

おすすめコメント

あらゆる自己啓発書の原点となったカーネギーの『人を動かす』には、人が生きていく上で身につけるべき人間関係を円滑にする様々な知識・知恵・技術が説明されている。本書は、世界的ベストセラー『人を動かす』を教育学者の齋藤孝が原著の流れに沿って読み解き、今日的な事例と齋藤教授自身のオリジナリティーに溢れた実践的ノウハウをちりばめながら、深い共感をもって解説する。若者に限らず、全ての年代の人に役立つ必読の書。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。同シリーズは260万部のベストセラーになり、日本語ブームを巻き起こした。著書累計発行部数は1000万部を超える。TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」、日本テレビ「世界一受けたい授業」等テレビ出演も多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)