• 本

9条入門

「戦後再発見」双書 8

出版社名 創元社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-422-30058-0
4-422-30058-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 345P 19cm

商品内容

要旨

この一冊で、すべての憲法論議は終わる。あらゆる政治的立場から離れた本当の9条の物語。その「出生の秘密」から「昭和天皇」「日米安保」との相克まで。

目次

はじめに―憲法9条に負けるな(O先生の叱責
兆民先生の教え)
第1部 出生の秘密―敗戦から憲法制定まで(1945〜47年)(せめぎあい
独走
二つの神話とその同型性
天皇の空白を9条の光輝が満たす)
第2部 「平和国家」と冷戦のはじまり―9条・天皇・日米安保(1948〜51年)(戦争放棄から平和国家へ
冷戦の激化―マッカーサーからダレスへ)

著者紹介

加藤 典洋 (カトウ ノリヒロ)  
文芸評論家。1948年山形県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。国立国会図書館勤務を経て、早稲田大学名誉教授。『アメリカの影』(講談社文芸文庫)、『敗戦後論』(ちくま学芸文庫、伊藤整文学賞)、『言語表現法講義』(岩波書店、新潮学芸賞)、『小説の未来』(朝日新聞社)、『テクストから遠く離れて』(講談社、この二著で桑原武夫学芸賞)ほか、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)