• 本

消費税インボイス導入の基本と実務対応 今からでも間に合う!

出版社名 自由国民社
出版年月 2022年12月
ISBNコード 978-4-426-12849-4
4-426-12849-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 207P 21cm

商品内容

要旨

課税事業者になる?免税事業者でいく?買い手・売り手/会社・個人事業主・フリーランスほかポイントと注意点をスッキリ解説!

目次

序章 インボイス制度導入で懸念されること
1章 インボイス制度への備えは大丈夫?
2章 インボイス制度に必要な手続きと対応
3章 売手実務対応1 インボイスを発行する方法
4章 売手実務対応2 免税事業者の制度対策
5章 買手実務対応 仕入税額控除に必要なこと

出版社・メーカーコメント

課税事業者の登録申請はお済みですか?消費税インボイス制度が2023年10月から施行されます。この先も事業を続けていくには、この制度にどう対応すればいいのか──。課税事業者になっても免税事業者のままだとしても、制度をよく理解しないまま不注意や不用意な選択によって、取り返しのつかない不利益を被ることなどあってはなりません。本書は、登録申請の要否からミスのない各種実務対応と仕入税額控除まで、損をしないための手引書です。制度の基本と実務から気になるポイントと間違えやすい注意点まで、すべて答えます。

著者紹介

安藤 祐貴 (アンドウ ユウキ)  
スペラビ税理士法人代表税理士。東京都内の会計事務所や税理士法人において中小企業や個人事業主に対する経理・会計・税務サービス、上場企業や外資系企業の税務アドバイザリー業務等を経験して独立開業。2021年5月、東京都渋谷区にスペラビ税理士法人を設立し代表社員に就任。クラウド会計を駆使した未来型経営の積極支援を理念とし、小さな会社の会計・税務コンサルティングのみならず、経理体制構築支援や資金調達支援など、幅広いサービスを展開している
霧生 拓夢 (キリウ タクム)  
税理士。スペラビ税理士法人所属。東京都内の税理士法人において、上場企業や外資系企業の税務アドバイザリー業務等を経験して、2022年8月、スペラビ税理士法人に参画。会計・税務コンサルティング、経理体制構築支援や資金調達支援などに従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)