• 本

異世界転生騒動記 12

出版社名 アルファポリス
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-434-24461-2
4-434-24461-2
税込価格 1,296円
頁数・縦 293P 19cm
シリーズ名 異世界転生騒動記

商品内容

要旨

異世界マウリシア王国に生まれた貴族の少年、バルド・コルネリアス。なんとその身体の中には、バルドとしての自我に加え、守銭奴戦国武将・岡左内と、ケモ耳大好きなオタク高校生・岡雅晴の魂が共存していた―。凄惨な内戦に終止符を打ったバルドは、新生トリストヴィー王国の運営を担う人材を大陸中からかき集め、行政組織の整備に乗り出す。正式な戴冠と同時に結婚式を挙行することが決まると、バルドの婚約者たちも大いに盛り上がり、王国の船出は上々かに思えた。しかし、獣人の血を引くバルドを排除しようと目論む教会が「聖戦」を発動し、どちらの側につくか二者択一を迫られた各国に激震が走る。果たしてバルドは、無事に戴冠式&結婚式を迎えられるのか!?

おすすめコメント

三人の魂を併せ持つ少年による異世界戦記ファンタジー第12章!

著者紹介

高見 梁川 (タカミ リョウセン)  
漫画の執筆経験もある創作家。2008年からウェブ上で小説の連載を開始し、2013年『異世界転生騒動記』でアルファポリス「第6回ファンタジー小説大賞」大賞を受賞。翌年、同作にて出版デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)