• 本

ゲート 自衛隊彼の海にて、斯く戦えり SEASON2−3

熱走編

出版社名 アルファポリス
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-434-25598-4
4-434-25598-3
税込価格 1,836円
頁数・縦 512P 19cm
シリーズ名 ゲート

商品内容

要旨

『門』の開通により再び日本と繋がった特地。海上自衛隊特地担当統括官の江田島五郎一佐、そして部下の徳島甫二曹は、特地アヴィオン海に大砲等の近代技術をもたらした何者かの影を追っていた。一方、海賊対処等関連法の可決により、本格的に異世界の海の取り締まりに乗り出しタ海上保安庁ならびに海上自衛隊。先陣を任されたミサイル艇『うみたか』や『はやぶさ』の活躍もあり、商船を襲う海賊船は次々と拿捕され、海の治安は少しずつ改善されていく。そんな中、海賊達に大砲を貸しつけていたとされるとある国家の情報が浮上する。その国とは、海に浮かぶ大国アトランティア―別ルートで調査にあたっていた江田島と徳島も、アトランティアの存在と、そこに本部を持つ裏組織の噂を聞きつけ、針路を向かわせていた。大小無数の船で形成されたアトランティア。不気味な威容を誇るその国では、『門』内外を巻き込む陰謀が蠢いていた―累計470万部の異世界×自衛隊ファンタジーシーズン2、待望の第3章開幕!

おすすめコメント

超スケールの自衛隊×異世界ファンタジー、シーズン2第3巻!

著者紹介

柳内 たくみ (ヤナイ タクミ)  
自衛官を経験した後、2006年に自営業を開業。本業に従事する傍ら、インターネット上で精力的に執筆活動を展開し、2010年4月、「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1.接触編」で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)