• 本

体力トレーニング論

出版社名 大修館書店
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-469-26857-7
4-469-26857-7
税込価格 2,640円
頁数・縦 217P 26cm

商品内容

目次

1 「現代社会とスポーツ」を考える
2 「体力」を考える
3 「体力トレーニングのあり方」を考える
4 「競技者の体力トレーニングのあり方」を考える
5 「児童・生徒の体力づくりのあり方‐教科体育の場合‐」を考える
6 「高齢者の健康体力づくりのあり方」を考える
7 「体力トレーニング論の構築」を考える

おすすめコメント

体育・スポーツを学ぶ人に向けた体力トレーニングのテキスト。アスリート対象のトレーニングから、子供や高齢者の体力問題まで扱う。

著者紹介

高松 薫 (タカマツ カオル)  
1944年生まれ、香川県出身。東京教育大学体育学部健康教育学科卒業。医学博士(日本医科大学)。筑波大学・流通経済大学名誉教授、山梨学院大学学長顧問。専門分野、体力学、体力トレーニング論。受賞、日本体育学会・学会賞、中富健康科学推進賞。所属学会、日本体育学会名誉会員(元常務理事)、ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)