• 本

もっとからだにおいしい野菜の便利帳 食べ合わせ288 品種群876 レシピ117

出版社名 高橋書店
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-471-03383-5
4-471-03383-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 207P 24cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 野菜サイコーの第2弾

    30万部売れたベストセラーの第2弾。今回は「食べ合わせ」。健康ブームの昨今、野菜の大事さは理解していても、組み合わせによって色々な効能があることを知らない方は結構多いのではないでしょうか。野菜のおいしい食べ方が載っている第一弾と一緒にいかがですか?(高)

    (2009年6月3日)

商品内容

要旨

体を浄化し心を癒す、旬の新鮮な野菜たち。そのすぐれた効能をきちんと引き出す食材の組み合わせや新しいお役立ち。体に効く食べ合わせ288例、健康効果抜群のレシピ117品、国内外の美しい品種群876種。

目次

実を食べる(トマト
ピーマン ほか)
根を食べる(だいこん
かぶ ほか)
葉を食べる(キャベツ
レタス ほか)
フルーツを食べる(りんご
バナナ ほか)

おすすめコメント

野菜の魅力をあますところなく。  世はまさに、野菜ブーム。低カロリーで有効成分がたっぷり詰まっている栄養面での魅力に加え、かわいらしい形や生命力あふれる姿は人々の心をとらえて離しません。もちろん新種や伝統野菜の復活などによって、野菜の種類は増える一方。本書には、そんな野菜たちの魅力がたっぷりです。野菜を用いた体に効く食べ合わせ288例、健康効果抜群のレシピ117例、国内外の美しい品種群876種など、みなさんが本を開くたびに発見があることを願っています。

著者紹介

白鳥 早奈英 (シラトリ サナエ)  
栄養学博士、心療カウンセラー、健康運動指導士。青葉学園短期大学食物栄養科、日本女子大学食物科卒業後、東京農業大学栄養科、アメリカ・ジョージア州立大学栄養科で学ぶ。エモリー大学講師、バークレー科学大学大学院客員教授。1982年、日本で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱。新聞や雑誌での執筆のかたわら、テレビのコメンテーターとしても活躍。著書は70冊に及ぶ。「食塾」主宰
板木 利隆 (イタギ トシタカ)  
農学博士。神奈川県園芸試験場長、同農業総合研究所所長、JA全農技術主管を経て、板木技術士事務所所長。JA全農や(社)日本施設園芸協会、(財)日本園芸生産研究所、日本生物環境工学会等、多くの団体や学会の委員・顧問を務めるかたわら、講義や執筆活動を精力的におこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)