• 本

いちばんカンタン!投資信託の超入門書

出版社名 高橋書店
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-471-21080-9
4-471-21080-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

“これから”の人も、“もう一度”の人も必要なのはこれだけ。1000円からできる資産運用。iDeCo(個人型確定拠出年金)もわかる。

目次

1 知っておきたい!投資信託のしくみ(投資信託って何?―購入したファンドをプロに運用してもらう
しくみを知ろう―3つの会社が関わっている ほか)
2 これでできる!投資信託の買い方(口座の開設その1―まずは口座を作る
口座の開設その2―「特定口座」を選ぼう ほか)
3 いろいろある!投資信託の種類(ファンドを知る前提条件―「目論見書」を読むところから始まる
運用形態編その1―指数に合わせて運用「インデックス型」 ほか)
4 初心者におすすめ!選ぶポイントと売買のコツ(選ぶポイントその1―「インデックス型」が初心者向き
選ぶポイントその2―「アクティブ型」は要注意 ほか)
巻末 iDeCo(個人型確定拠出年金)活用法(iDeCoのしくみ―iDeCoで老後資金を確保する
iDeCoのメリット・デメリット―iDeCo最大のメリットは税金の優遇 ほか)

著者紹介

湯之前 敦 (ユノマエ アツシ)  
1965年生まれ。ファイナンシャルプランナー(AFP)。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト。30年間、金融業界に従事。2000年以降はファイナンシャルプランナーとして、個人の資産運用・ライフプラン・住宅ローンの相談・見直し等に携わる。総相談件数は1000件以上にのぼる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)