• 本

パッとつかめる実務のステップ図解働き方改革法らくらく対応マニュアル

出版社名 第一法規
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-474-06670-0
4-474-06670-7
税込価格 2,640円
頁数・縦 253P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

法対応のための最新情報を網羅した決定版!実態把握から社内規則の変更点まで、なにをいつまでにすべきかが明快にわかる!

目次

第1章 必ず実施すべき対応(年間5日の年次有給休暇の消化義務への対応(2019年4月1日施行)
労働時間・長時間労働抑制に関する対応(2019年から2024年にかけて)
派遣労働者の均等・均衡待遇への対応(2020年4月1日施行)
同一労働・同一賃金(「正規」と「非正規」の格差是正)への対応(2021年4月1日施行))
第2章 可能なら取り組むべき対応(勤務間インターバル制度の導入対応(2019年4月1日施行))
第3章 導入するかは企業次第とされている対応―柔軟な働き方への取り組み(フレックスタイム制度 清算期間の延長対応(2019年4月1日施行)
高度プロフェッショナル制度の導入対応(2019年4月1日施行))

著者紹介

松原 煕隆 (マツバラ ヒロタカ)  
特定社会保険労務士。早稲田大学法学部卒業。大手住宅メーカーで営業職に従事した後、社会保険労務士法人石山事務所に入所。外資系企業を中心に人事労務相談、労務診断・労務監査、給与計算、社会保険・労働保険業務全般に従事。明治大学リバティーアカデミー「会社経営と経営労務監査」「労務コンプライアンス監査の実務セミナー」講師(2014年から2016年)をはじめ、セミナー実績多数。港区労働環境モニタリング(労働条件審査)に2014年から2018年まで従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)