• 本

7つの姿20のアクション 算数科 主体的に学習に取り組む態度を評価する

出版社名 東洋館出版社
出版年月 2023年11月
ISBNコード 978-4-491-05098-0
4-491-05098-8
税込価格 2,310円
頁数・縦 195P 21cm

商品内容

要旨

どこを見るか。いかに引き出すか。どうアクションするか。評価を知ると、授業技術も一段レベルアップする。

目次

第1章 主体的に学習に取り組む態度の評価について(評価と評定って何ですか?
そもそも評価とは?
算数科で育てたい「主体的に学習に取り組む態度」とは?
数学的活動は算数の望ましい学びの進め方
主体的に学習に取り組む7つの姿)
第2章 主体的に学習に取り組む7つの姿(「問い続ける姿」
「数学のよさに気づく姿」
「多様な表現で考えたり説明したりする姿」
「多面的・批判的に分析し判断しようとする姿」
「学習に活用しようとする姿」
「日常生活に活用しようとする姿」
「数学的活動の楽しさを味わう姿」)
第3章 主体的に学習に取り組む態度を評価する20のアクション(7つの姿でゴールを設定する
7つの姿と相性抜群のルーブリックを使う ほか)
第4章 具体的な実践例(「問い続ける姿」の指導と評価 5年「合同な図形」
「数学のよさに気づく姿」と第5の姿「学習に活用しようとする姿」の指導と評価 3年「小数」
「多面的・批判的に分析し判断しようとする姿」の指導と評価 6年「資料の調べ方」)

著者紹介

松田 翔伍 (マツダ ショウゴ)  
愛知教育大学附属名古屋小学校教諭。1989年、愛知県名古屋市生まれ。名古屋市立熊の前小学校、名古屋市立御器所小学校を経て現職。学生時代に算数の奥深さを知り、算数教育の研究に目覚める。子どもが主体的に学ぶ算数授業の研究と実践に日々取り組んでいる。名古屋市数学研究会、日本数学教育学会会員。教育実践研究サークル「群青」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)