• 本

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく東大思考

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-492-04671-5
4-492-04671-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 275P 19cm

商品内容

要旨

「頭の使い方」を変えるだけで!誰もがうらやむ「冴えた頭脳」が手に入る!

目次

1 日常生活で「地頭力」がグングン高まる東大思考(「東大生の頭のよさ」は日常生活でつくられる
原因思考で「たくさんのことを一度に記憶」できる―東大生は「覚えることを最小限に」絞り込む
上流思考で「難しいことを超わかりやすく要約」できる―東大生は「物事の背景」から考える
目的思考で「どんな人にも必ず伝わる説明」ができる―東大生は「何のために」を明確にする
裏側思考で「普通は思いつかないひらめき」が湧く―東大生は意識的に「複数の視点」で考える
本質思考で「どんな問題もスラスラ解決」できる―東大生は「ミクロ」と「マクロ」を行き来する)
2 「地頭がいい人」の頭の中はこう動いている―「東大思考」実践編(東大思考は「あらゆる場面」で「一生」使える
「よく覚えてるな、そんなこと!」と言われる人の頭の中―原因思考
「めっちゃプレゼンうまいよね!」と言われる人の頭の中―上流思考
「あの人の指示、わかりやすい!」と言われる人の頭の中―目的思考
「なんでそんなこと思いつくの?」と言われる人の頭の中―裏側思考
「あの人に任せておけば大丈夫!」と言われる人の頭の中“本質思考”)

出版社・メーカーコメント

これが東大生の「頭の良さ」の秘密だ!「日常から広く、深く考える思考習慣」を身につければ、すべてのことが「最高の教材」になる!

著者紹介

西岡 壱誠 (ニシオカ イッセイ)  
現役東大生。1996年生まれ。偏差値35から東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で不合格。崖っぷちの状況で開発した「思考法」「読書術」「作文術」で偏差値70、東大模試で全国4位になり、東大合格を果たす。そのノウハウを全国の学生や学校の教師たちに伝えるため、在学中に株式会社カルペ・ディエムを設立、代表に就任。教師には指導法のコンサルティングを行っている。静岡県沼津市の誠恵高校では理事長付学習特別顧問を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)