• 本

現代経済学の潮流 2019

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-492-31517-0
4-492-31517-9
税込価格 2,592円
頁数・縦 248P 22cm
シリーズ名 現代経済学の潮流

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

経済理論の現実的かつ実際的な応用につながる最新の研究成果。各分野の最先端を行く5本の論文と、パネル討論「ビッグデータ・機械学習と経済分析」「日本経済の歴史:GDP・土地制度・労働市場の1000年」を掲載。日本経済学会唯一の日本語版機関誌。

目次

第1章 インフレ率によるゼロ金利解除の弊害
第2章 イノベーション活動における局所的相互作用の実証分析
第3章 操作変数を使わない需要関数の推定法
第4章 インプライド・モーメントがもたらす情報:VIXは何を伝えているのか
第5章 知的生産活動の経済空間
第6章 ビッグデータ・機械学習と経済分析
第7章 日本経済の歴史:GDP・土地制度・労働市場の1000年

おすすめコメント

日本経済学会の日本語版機関誌。最先端の研究論文5本と、ビッグデータと機械学習、日本経済の歴史がテーマのパネル討論を収録。