• 本

無形資産が経済を支配する 資本のない資本主義の正体

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-492-31524-8
4-492-31524-1
税込価格 3,080円
頁数・縦 359,29P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

GAFAが台頭する中、無形投資の増大は生産性や格差にどのような影響をもたらすのか?企業・投資家・銀行・政府はどのように対応すべきか?有形資産とは異なる無形投資の4つの特徴とは何か?

目次

無形資産の台頭で何が変わるのか?
第1部 無形経済の台頭(姿を消す資本
無形投資の計測
無形投資はどこが違うのか?:無形資産の4S)
第2部 無形経済台頭の影響(無形資産、投資、生産性、長期停滞
無形資産と格差の増大
無形資産のためのインフラと、無形インフラ
無形経済への投資資金という課題
無形経済での競争、経営、投資
無形経済での公共政策
無形経済はこの先どこに向かうのか?)

出版社・メーカーコメント

GAFAが台頭する中、無形投資の増大は生産性や格差にどのような影響をもたらすのか?企業・投資家・銀行・政府はどのように対応すべきか?有形資産とは異なる無形資産の4つの特徴とは何か?これまで計測できなかった無形資産の全貌を、初めて包括的に分析した画期的名著『フィナンシャル・タイムズ』ベスト経済書

著者紹介

ハスケル,ジョナサン (ハスケル,ジョナサン)   Haskel,Jonathan
インペリアル・カレッジ・ビジネススクール経済学教授。スティアン・ウェストレイクと2017年インディゴ賞を共同受賞した
ウェストレイク,スティアン (ウェストレイク,スティアン)   Westlake,Stian
イギリス全国イノベーション財団ネスタ・シニアフェロー。ジョナサン・ハスケルと2017年インディゴ賞を共同受賞した
山形 浩生 (ヤマガタ ヒロオ)  
評論家、翻訳家。東京大学大学院工学系研究科都市工学科およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。開発援助コンサルタント。コンピュータ、経済、脳科学からSFまで幅広い分野で翻訳と執筆を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)